2019政策_表_OL

政策について

 

【加藤ゆうすけの政策】2019年4月更新

全文は以下からダウンロードできます。2017年6月に掲げた政策に、新規のものを加えた内容です。

【加藤裕介の政策集】2019年4月版

■政策の概要

●3つの理念

(1)なんどでもチャレンジできるまち

なんどでもチャレンジできるまちとは、老若男女、いつでも何にでも取り組める、チャレンジすることが素晴らしいのだと称賛されるまちです。言い換えれば、「自分らしくあり続けられるまち」です。男なんだから、女なんだから、もう若くないんだから、こどもなんだから、障害者なんだから…と、レッテルを張られることなく、自分らしくあり続けられるまちです。

(2)地域で頑張る人が輝けるまち

地域で頑張る人が輝けるまちとは、率先して課題解決に取り組む人が応援されるまちです。横須賀のことは、横須賀の人が決める。国や県、誰かえらいひとにまかせっきりのまちづくりはやめて、地域のひとりひとりが、できることからやってみようと思えるまちをつくっていきたいのです。

(3)じぶんごと化できるまち

じぶんごと化できるまちとは、他人事にしたり、見て見ぬふりをしないまちです。「自分には関係ないこと」と思わずに、少し立ち止まって、相手の立場になって考え、「これだったら私できるよ!」と、自分にできることを探してみる。そんな人がたくさんいるまちです。

基本方策. 政策実現への近道=「若者支援」

  1. こども若者の居場所と未来をつくります。
  2. 子育て世代が子育ても仕事も両立できるようにします。
  3. 高齢社会を「チャンス」と捉え、高齢者の活躍の場をつくります。
  4. 地域のひとのチャレンジを応援します。
  5. 健康な生活習慣を大切にする風土をつくります。
  6. 高齢、持病、障害、セクシャルマイノリティ、母子・父子家庭…何があっても、自分らしくあり続けられるまちにします。
  7. 誰もが納得して最期を迎えられるようにします。
  8. 地域社会の中で子どもも大人も学びあえるようにし、異なる世代をつなぎます。
  9. 地域固有の文化芸能と景観を尊重した観光づくりをします。
  10. 多様な働き方を応援し、未来の雇用をつくります。
  11. 行政の取組みを「それ、本当に、必要ですか?」としっかりチェックします。
  12. 議会のありかたを見直します。
  13. (※新規)地域防災のありかたを見直します。

※2019年4月に新たに追加した項目については、(※新規)と記しています。

※2017年6月から現在にかけて状況が変化した項目については、出来る限り現状を追記しています。

ーーーーー

■市政報告 バックナンバーはこちらからご覧いただけます

【チラシVo.1】ダウンロードはこちら

【チラシVo.2】ダウンロードはこちら

【チラシVo.3】ダウンロードはこちら

【チラシVo.4】ダウンロードはこちら

【チラシvol.5】ダウンロードはこちら

【チラシVol.6】ダウンロードはこちら

【チラシVol.7】ダウンロードはこちら

【チラシVol.8】ダウンロードはこちら

【チラシVol.9】ダウンロードはこちら

【チラシVol.10】ダウンロードはこちら

【チラシVol.11】ダウンロードはこちら

【チラシVol.12】ダウンロードはこちら

【加藤ゆうすけ紹介リーフレット2018_19】ダウンロードはこちら

【チラシVol.13】ダウンロードはこちら