インターンシップについて

◆高校生・大学生のインターンシップ生、いつでも募集しています。

インターンシップとは、「その職業が自分に合っているか見極めるために、一定期間働いてみること」です。最近、就職活動を控えた大学3年生のインターンシップがよく取り上げられますが、職業を見極めるためなので、高校生でも、大学1年生でも、いつでもいいわけです。

私は、むしろ、なるべく早い段階で、いろいろな職業に触れてみてほしいと願っています。

◆きっかけ

私も、19歳のときに、横須賀で議員インターンシップをした経験が、今こうして市議会議員をするうえでの原点にあります。
当時は、自分が議員をするなんて、本当に、全く考えておらず、高校の先輩で、若い議員の人がいるから、横須賀についてもっと知ることができて楽しいのではないか」というのが動機でした。
そんな私も、巡り巡ってこうして市政を直接変えていきたい、と手をあげるに至ったわけで、わたしも議員をやっていく中で、次の世代の横須賀のかたがたにも、是非そうしたきっかけを掴んでもらいたいな、というのが、議員インターンシップを呼びかけ始めた理由です。

◆なにをやるのか

インターンシップ自体は、日程も、時間も、もちろん期間も、都合に合わせて調整します。
(2018年7月時点で、高校2年生1名が、土日や長期休みを利用して活動しています)
その中で、
  1. 街頭での活動(駅立ち、演説)
  2. 市議会の傍聴
  3. 市政に関する政策研究発表(※インターンシップ終了要件)
は、かならず経験してもらいたいことです。
政策研究発表のテーマは、横須賀市政に関することなら何でも対象です。時間をかけて、自分の関心と向き合いながら、横須賀について調べて、課題を見つけ、解決策となる政策をつくってみる、というのが、流れです。

◆加藤ゆうすけのところでできること・できないこと

良くも悪くも、私は議員になって日の浅い「若い」議員です。
その上で、

◎できること

  • 市政に関することを、一緒に楽しみながら調べて学び、行動すること
  • 横須賀に留まらず、繋がりを持ってみたいと思う国内外のさまざまな人を紹介すること
  • 高校生にとっての大学生、大学生にとっての若い社会人など、ちょっと先の未来を生きる人たちと仲良くなること

×できないこと

  • 無所属なので、国政政党(自民党、公明党、共産党、などなど)の活動を垣間見る機会はありません。
  • アルバイトのように給料を支払うことはできません。(1日あたりの交通費や、文具など必要な経費はお支払いします)

◆まずは、会いましょう!

まずは一度、インターンシップをするかどうか以前に、加藤ゆうすけがどんな人なのかも知ってもらいたいので、お会いしましょう!連絡をください
LINE ID     y.kato19880308
メールアドレス    mail@katoyusuke.net
でんわ     090-7710-7281
17061201