【令和4年招集議会】

5月13日、招集議会を開会しました。

招集議会とは、簡単に申し上げて、「年度初めの議会」のことです。

会期の決定、議会内役職者(副議長とかです)の選挙、常任委員の選任など、今年度の横須賀市議会の運営に必要なことを決めていく日です。

また、今回は、さっそく補正予算審査がありましたので、併せて所管の常任委員会(予算決算常任委員会の各分科会)も開会されました。

■加藤ゆうすけは今年度、総務常任委員会の委員長に選任されました

常任委員会の委員長職に選任されるのは初めてですので、改めて身が引き締まる思いです。委員長就任時のあいさつで、「円滑かつ深い審査・討議ができるようにしっかりつとめます」と述べました。総務常任委員会は所管する分野が幅広く、委員(議員)の関心事も多岐にわたります。限りある審査時間の中で、深い議論ができるよう、議事運営をおこないます。

また、議案第61号令和4年度横須賀市一般会計補正予算(第1号)の子育て世帯生活支援特別給付金について、上地市長に質疑しました。週明けに録画が公開されたのち、改めてブログを記しますが、給付金をもらえる・もらえないの差が、本来感じる必要のなかった不公平感を生み、結果として悲しい思いをする市民がでることについて問うたものです。