【横須賀市の新型コロナウイルス感染症対策について】

【横須賀市の新型コロナウイルス感染症対策について】
※この情報は2月17日20:32時点でのものです。今後、情報が更新される可能性があります。

①感染の疑いのある市民は、医療機関を受診する前に、まずは下記に連絡をお願いします。
【横須賀市「帰国者・接触者相談センター」】
▼電話番号
046-822-4308
▼受付時間
平日:8時30分から17時15分
土・日曜日、祝日:10時00分から16時00分

詳細はこちら https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3130/20200217coronavirus.html

②横須賀市が、本日付で新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。この投稿の一番下に、情報を引用し掲載します。

③市長から、ダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウイルス感染症患者を市内病院で受け入れているとの報告がありました。以下、市webサイトからの引用情報をご覧ください。

ーーーー(以下、市webサイトから引用)----

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3130/2020coronavirus.html

新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
新型コロナウイルス感染症対策については、令和2年2月7日に帰国者・接触者相談センター及び帰国者・接触者外来を設置するとともにウイルス検査体制を整備し、本市における新型コロナウイルスに対応した医療体制を構築しています。

新型コロナウイルス感染症の国内での感染が増加する中、新型コロナウイルス感染症対策を一層、推進するとともに、市民に正確な情報を提供するため、令和2年2月17日付けで新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

【市長からのメッセージ】
国内で感染経路が不明な新型コロナウイルス感染症患者が発生したことから、令和2年2月17日付けで、新型コロナウイルス感染症対策を一層、推進するとともに、市民の皆様に正確な情報を提供するため、庁内に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置することを指示しました。
本市では、令和2年2月7日に帰国者・接触者相談センター及び帰国者・接触者外来(3病院)を設置するとともにウイルス検査体制を整備し、本市における新型コロナウイルスに対応した医療体制を構築していますので、ご安心ください。

また、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の新型コロナウイルス感染症患者も人道的見地から感染症対策の設備が整った市内の病院で受け入れていることも事実です。

市民の皆様におかれては、不安なこともあると思いますが、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の手洗いや咳エチケットなどの実施が重要です。感染症対策に努めていただくようお願いします。