市役所の職員さんは年頭から大変だなと感じた件

■市役所の職員さんは年頭から大変だなと感じた件

tmpfile

「賀詞交歓会」というものを、ご存知でしょうか?

横須賀に戻ってくるまでは全く縁が無かったのですが、新年を寿ぎ、相集う会のことで、様々な団体、企業が1月から2月にかけて開催します。

で、横須賀市もそれを開催するということで、初めて出席しました。

■横須賀市内の活動で名前があがるかたはだいたいいらっしゃる

日頃の政務活動のみならず、地域活動でお会いするようなかた(町内会長など)もご出席されるので、とにかくたくさんのかたがお見えになります。感覚としては、おひとりと話し終えると、数秒空かずにすぐ次の知り合いにお会いする、という感じです。たくさんのかたに一度にお会いでき、新年の活動について意見交換できます。

■ただ、残る違和感。。。

ただですね、この会場、当然、市が開催しているので、市が設営します。

そうなると、市の職員がたくさんこの場に、設営のため動員されます。

さらに、課長級以上のかたがたは、関係機関への挨拶もあり、会に出席します。

となると、設営にかかる費用だけでなく、市職員の人件費も、たくさんかかるわけですよね・・・?

 

■会って関係をつくるのは大事。けれど・・・

さらに言えば、この場に相集うかたがたは、いわゆる「商工業界や、市民活動や、行政機関のリーダー」たちがほとんどです。日頃から社交の場に慣れていらっしゃるかたばかりです。新春の事始めの日、市内のリーダーたちが親交を深め合うことは、横須賀市にとって大切なことだと思いますので、この場があることはありがたいです。ただ、こんなに大勢の市職員を動員するのはどうなのかな・・・と感じた午前中でした。

 

■おまけ

おとなり逗子市は緊急財政対策のため、今年の賀詞交歓会を休止したようです。

http://www.city.zushi.kanagawa.jp/global-image/units/155732/1-20171223121119.pdf

 

■訂正

当初、「横須賀市もそれを開催するということで、お招きに与り、初めて出席しました。」

となっておりましたが、

「横須賀市もそれを開催するということで、初めて出席しました。」

に訂正いたしました。失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です